日中韓青年フォーラム

東北アジア(日中韓)青年フォーラム

日中韓の青年同士が友情と信頼関係を育くめるよう、2004年より毎年夏の1週間、「東北アジアの融和のための青年の役割」等のテーマで、韓国MRA/IC協会が主催している大学生交流プログラムに20名程度の日本人学生を募って参加しています。

 

第18回「東北アジア青少年フォーラム」会長挨拶

第18回を迎えた「東北アジア青少年フォーラム」は、8月17日~8月24日の日程で、テーマを「グレタ・トゥ-ンべリと共に出る気候の旅」として韓国ソウルにて開催されました。
日本、中国、韓国の大学生100名程が参加し、日本からはオンラインで10名の学生が参加しました。
このフォーラムは、韓国MRA/IC本部が主催し、当協会が協賛しているイベントです。
17日の開会式では、韓国MRA/IC本部の車光善総裁、キム・ヒョンスク女性家族部長官(大臣)、シン・ハイミン駐韓中国大使、中條一夫駐韓日本大使館公使のご挨拶があり、続いて当協会会長の藤田幸久がオンラインで英語の挨拶を行いました。会長挨拶の和文を掲載します。
また、藤田会長の開会式あいさつに対して、韓国MRA/IC本部の車光善総裁からお礼のご挨拶(メール)を頂戴いたしましたので、併せて掲載いたします。

第18回東北アジア青少年フォーラム開会挨拶
MRA/IC韓国本部 車光善総裁からのお礼状

第18回 東北アジア青少年フォーラムのご案内(8/17~8/24)【実施済み】


日中韓の青少年が、相互に友情と信頼を育めるように、2004年から毎年夏の1週間、韓国MRA/IC協会が主催している大学生交流プログラムです。
公益社団法人 国際IC日本協会は、このプログラムに賛同・協力し、毎年20名程度の日本人学生を募って参加しています。

———

韓国女性家族部後援
第18回 東北アジア青少年フォーラム【Online】
トゥーンベリと共に出る「気候の旅」

フォーラム参加者の全員にグレタ・トゥーンベリさんの演説集と韓国の女性家族部の後援を記した参加認定書を進呈し優秀作品と優秀チームへの授賞式も予定しています!

「もう気候危機は現実です」
未来のための価値活動に日韓中の大学(院)生と歩んできた東北アジア青少年フォーラムが気候変動とこれに対する行動を起こそうと
グレタ・トゥーンベリさんの演説集『No one is too small to make a difference』を読んで
気候問題に対する行動と多様な国際活動を伴う有意義な場を設けました。
悩みと行動を共にする大学(院)生の皆さんの参加をお待ちしております!

グレタ・トゥーンベリさんの演説集はA6サイズで96ページの小さな本で優しい英語で書かれているので気軽に読むことができます。

行事概要
●行事名
 トゥーンベリと共に出る気候の旅「A WEEK FOR FUTURE」
●活動内容及び日程
 ・事前課題
  *主題図書の読後感またはエッセイを提出(英語または日本語で作成)
 ・オリエンテーション:8月13日(土)
 ・メインセッション
  *開会式・閉会式、基調講演及びディスカッション、オンライン文化交流、小グループ活動、レクリエーションなど
 ※詳しい活動内容は参加申し込みリンクページ記載の「活動詳細」をご覧ください。
●参加得点
★参加者全員に認定証発行(女性家族部後援を明示)
★主題図書及びフォーラムグッズ無料郵送
★事前課題(読後感/エッセイ)の優秀作に選定された場合、賞状及び副賞授与(主催機関)
●参加人数
 60名(日中韓の大学(院)生各20名)
●場所
 オンライン(テレビ会議アプリ「Zoom」)
●主催
 世界道徳再武装(MRA/IC)韓国本部
●後援
 女性家族部
●協力
 ・韓国:Better World
 ・中国:中国国際青年交流中心
 ・日本:国際IC日本協会

募集要項
●参加費
 無料
●募集対象
 大学(院)生20名
●使用言語
 英語
●応募資格
 気候危機に関心があり英語で主題ディスカッションができる大学(院)生
●優遇対象
 文化交流テーマのクイズ・プログラムの進行が可能なもの
●参加申し込み
 オンライン申請書を提出
●提出期限
 2022年7月6日(水)24時まで
●合格者発表
 2022年7月8日(金)17:00(合格者に個別連絡)
●お問い合わせ
 *Better World, Solbaro Park, Manager
 +82-2-330-2412 / global@1.or.kr

第18回 東北アジア青少年フォーラム 参加申し込み

第 17回 東北 アジア・ユース・オンライン・フォーラム( 2021年 8月 25日~ 28日)のご案内【実施済み】

第17回東北アジア・ユース・オンライン・フォーラムご案内
– 海外からの参加者を募集しています

2004年に韓国で始まった「東北アジア青年フォーラム」は、2021年に17回目を迎えます。日本、中国、韓国の若い世代で構成されるこのフォーラムは、東北アジアの平和と繁栄を築くために様々なテーマについて議論し、若者ならではの解決策を提案する上で重要な役割を果たしてきました。今年のフォーラムでは、未来の社会を築く上での課題に取り組み、参加者はオンラインでの文化交流を体験してもらいます。今からでも応募できますので、ぜひ参加してみてください。お待ちしております。

■ テーマ:『超連結(ハイパーコネクト)社会と青少年』
□ サブテーマ(1):不確実な未来に備える青少年政策とは
□ サブテーマ(2):技術革新に伴い未来の仕事に若者はどう対応していくのか
□ サブテーマ(3):学習環境の変革による教育格差に対する若者の解決策とは
□ サブテーマ(4):デジタル時代の若者の連帯と協力

■ プログラム概要
□ タイトル:第17回東北アジア(日・中・韓)青少年オンラインフォーラム
1) オンライン事前ミッション 2021年7月19日~8月15日
2) オンライン参加者オリエンテーション 2021年8月21日
□ 場所:オンライン
□ 参加者:韓国、中国、日本の大学生60名(各国20名ずつ)
□ プログラム:開会式・閉会式、テーマ講演、討論、オンライン文化探訪、グループ活動、レクリエーション。
*すべてのイベントは英語で行われます
□ 参加費:なし(韓国政府支援による開催)
□ 特 典:修了証を発行します
□ 主 催:MRA/Initiatives of Change Korea
□ 開催期間:2021年8月25日〜28日
*参加者全員はフォーラム全行程への参加が前提となります。
□ 後 援:韓国女性家族部
□ 協力機関
 - 韓国:社団法人より良い世界(BW)
 - 中国:中国国際青年交流センター/世界文化交流会(GCE)
 - 日本:公益社団法人国際IC日本協会/日本国際ワークキャンプセンター(NICE)
□ 参加者募集目標
 - 中国人学生 20名
 - 日本人学生 20名
条件:以下のような参加者を求めています。
 - 大学生(大学院生も可) – テーマに興味があり、英語でディスカッションができる方。
□ 応募
:参加希望者は以下を提出してください。
1)オンライン応募フォーム:*Click to apply: http://naver.me/5Q4OB1eF
2)自己紹介用ビデオ
 - 内容は以下の通りです。
・自己紹介と応募理由をお聞かせください
・長さ:60秒(動画は縦ではなく横にして録画してください)
・言語:英語(字幕なし、映像編集は完璧でなくても構いません)
・応募方法 動画のリンクをコピーして、応募フォームに貼り付けてください。
□ 応募締切り:2021年6月20日(24:00, KST)必着
□ 審査発表:2021年7月1日(17:00, KST)

■ プログラムの詳細
□ プレセッション
(1) オンライン事前ミッション
 - 日付:2021年7月19日~8月15日
事前ミッションの日時は参加者が自由に選択可能 ※詳細は追ってお知らせします
 - 場所:オンライン
 - コンテンツ
・テーマに関連した地域の最新情報のアップロード
・希望メッセージのアップロード
(2) オンライン参加者オリエンテーション(同期アクティビティ)
 - 日付 2021年8月21日
指定された日に参加可能な方 ※時間未定
 - 場所 オンライン
 - 内容
・プログラムの紹介、参加者同士の挨拶
・アイスブレーキング、チームビルディングのアクティビティ
・文化交流(ビデオブログの視聴)
(3) メインプログラム(フォーラム)
 - 開会式 / テーマ講演
 - サブテーマの発表 / グループディスカッション
 - 文化交流 / クイズショー/
 - サブテーマ別ソリューション採択及び発表
 - 閉会式

※詳細については、下記の連絡先までお問い合わせください。
□ Bongsu Choi (Better World) | global@1.or.kr | +82 2-330-2412

第17回東北アジア青少年オンラインフォーラム募集案内