ICの活動

東北アジア(日中韓)青年フォーラム

日中韓の青年同士が友情と信頼関係を育くめるよう、2004年より毎年夏の1週間、「東北アジアの融和のための青年の役割」等のテーマで、韓国MRA/IC協会が主催している大学生交流プログラムに20名程度の日本人学生を募って参加しています。

 

学校訪問による国際理解と心を育てる活動

アジアを中とした海外からの青年ボランティアを招聘し、小学校から大学までを回り、各国の文化紹介を行い国際理解を促進すると共に、寸劇や体験談の紹介を通して、家庭や家族、そして一人ひとりの存在の大切さ等を伝えています。