第18回「東北アジア青少年フォーラム」会長挨拶

第18回を迎えた「東北アジア青少年フォーラム」は、8月17日~8月24日の日程で、テーマを「グレタ・トゥ-ンべリと共に出る気候の旅」として韓国ソウルにて開催されました。
日本、中国、韓国の大学生100名程が参加し、日本からはオンラインで10名の学生が参加しました。
このフォーラムは、韓国MRA/IC本部が主催し、当協会が協賛しているイベントです。
17日の開会式では、韓国MRA/IC本部の車光善総裁、キム・ヒョンスク女性家族部長官(大臣)、シン・ハイミン駐韓中国大使、中條一夫駐韓日本大使館公使のご挨拶があり、続いて当協会会長の藤田幸久がオンラインで英語の挨拶を行いました。会長挨拶の和文を掲載します。
また、藤田会長の開会式あいさつに対して、韓国MRA/IC本部の車光善総裁からお礼のご挨拶(メール)を頂戴いたしましたので、併せて掲載いたします。

第18回東北アジア青少年フォーラム開会挨拶
MRA/IC韓国本部 車光善総裁からのお礼状